自宅が競売の申し立てされたらどうなる?競売開始通知がきたら・・
債務整理 住宅ローン

自宅が競売の申し立て・競売開始通知


住宅ローン滞納で差し押さえ通知書届いたら・・
↓↓↓↓↓

全国個人再生支援機構
自宅に住み続け債務整理※最善方法の相談窓口
(PC スマホ ガラケー対応)

自分が住んでいる自宅が競売の申し立てされたらどうなりますか? 家族が一緒に住んでいるのに、他人が落札したら、すぐに退去しなくてはいけないのでしょうか?

競売の申し立てから競売開始通知までの流れ

矢印競売の申し立てをされると、裁判所より「競売開始通知」が届く

矢印「競売開始通知」から約1ヶ月ほどで執行官たちが自宅を見に来る(現状調査)。

矢印現状調査後約1〜2ヶ月で裁判所より「入札の通知」が届く

住宅ローンを滞納し続け、何もしなければ、最終的には債権者側から「競売」されてしまいます。
セカンドハウスが人手に渡るならまだしも、自宅となると、競売では、引っ越し費用もでないし、落札した相手によっては即刻退去させられてしまうので、なるべくなら穏便に行いたいというのが心情でしょう。

極端な例では、競売の開始日の前日までであれば、任意売却をすることで、競売を免れることもあります。

余裕があるほうのが良いのですが、最悪の事態にならないためにもなるべく早めに相談するのが得策です。
任意売却で自宅の権利を買ってもらうほうのがよいですよね?いろんな解決方法があるので、まずはどんな解決策が可能なのか知ったうえで計画!

法律家も不動産業者もすべて任意売却の経験豊富な人が揃っているのでとても安心して相談にのってもらえます。
↓↓↓↓↓
234_60.jpg
全国対応できて法律家も不動産業者も揃っている
【PC Iphone Android ガラケー対応】

任意売却専門会社のページへ

債務整理で無料相談・任意整理!自宅を守る借金解決方法

Copyright(C)
自宅が競売の申し立て・競売開始通知