住宅ローンの返済困難でも債務整理しないで済む方法があります、そもそも住宅ローンも債務整理をしたら、自己破産になるので・
債務整理 住宅ローン

住宅ローンの返済困難でも債務整理しない



住宅ローンの返済が遅れたり、しばらく返済困難になったとしても、銀行側の本音は任意売却や競売などで自宅を売る手段を選びたくないのです。

本来は返済がたとえ半年遅れても、額面通りに払ってもらえるのが一番得なのです。

だから、返済のために、高金利のキャッシングをするくらいなら、多少遅れてもきちんと住宅ローンを支払ってもらうほうがありがたいということなんです。

無料相談で督促が止みます
↓↓↓↓↓

裁判所を通して自宅が競売になる場合ですが、競売申し立て手続きは時間も費用も大変かかる割に、せっかく落札されても、二束三文の価値ほどの金額でしか売れず、残債がかなり残るケースばかりです。

また、任意売却でも同じです。残債がほぼ完債できるほどの価格ならば、いいのですが・・

以上のことも考えて、ぜひとも、あなたの自宅の価値・実勢価格は調べておく必要があります。

住宅ローン 返済困難 競売の予防策に何をすればいいか!


債務整理で無料相談・任意整理!自宅を守る借金解決方法

Copyright(C)
債務整理無料相談・任意整理