債務整理するなら一番返済に不安なのが実は住宅ローンでは?住宅ローンも合わせて債務整理すべき?
債務整理 住宅ローン

債務整理と住宅ローン は別モノ



住宅ローンの返済が遅れたら、すぐに競売となる!どうしよう!と心配のあまり、キャッシングや消費者金融からの高金利の借入をして住宅ローンの返済期日を守ろうと考えていませんか?

もし、住宅ローンの返済期日を守るために、無理な借入をしようとしているのなら、すぐにやめてください。

極端な話では、住宅ローンの返済が遅れても、すぐに法的措置がとられることはありません。
住宅ローン以外の債務の返済についての債務整理は別に考えることが、よいでしょう!

無料相談で督促が止みます
↓↓↓↓↓

たとえば、ボーナスがカットされた、やリストラに遭ってしまったなどで、毎月の住宅ローンの返済が非常に苦しくなったという場合、住宅ローンを含んだ債務整理ですと、自己破産になってしまいます。

しかし、自己破産だとせっかくの自宅も失ってしまうので、ここはなんとか、ほかの債務への返済を圧縮して住宅ローンをゆっくりと返済する方向がよいのではないでしょうか。

利用している住宅ローンを組んでいる銀行に相談し、返済方法を変えてもらうことも可能です。法律の専門家であれば、住宅ローンに関しても合わせて相談すると、状況に合わせたプランを紹介してもらえます。

コチラの司法書士さんも評判いいです!

杉山法律事務所

債務整理で無料相談・任意整理!自宅を守る借金解決方法

Copyright(C)
債務整理無料相談・任意整理