過払い請求自分で計算する方法紹介します。★ブラックにならない債務整理なので該当しているなら早めに!
債務整理 住宅ローン

過払い請求自分で計算



過払い請求を自分で行うには精神的に強いかどうかも問われるかもしれませんっ
その辺に難しいという人は専門家に任せたほうが却って時間のロスやストレスを考えると格安だと思います

無料相談で督促が止みます
↓↓↓↓↓

法律に明るいし、精神的にもタフだから任せて!という方は以下を参考に!

「過払い金」とは、消費者金融等の貸金業者から、融資を受けた人が、業者に対して、返し過ぎたお金のことを言います。

法律的に言うと利息制限法に定める利率(法定利率)で計算した結果、算出される本来は支払う義務のない支払い分です。

利息制限法での利息の上限

元本10万円未満の場合             
年利20%まで
  
元本10万円以上100万円未満の場合
年利18%まで

元本100万円以上の場合年利
年利15%まで

消費者金融等の貸金業者の多くは、これより高い利息を取っています
本来違法ですが、それを知って行っているので、法律に基づいて返還してもらう権利があります。これが過払い請求です。

「過払いチェッカー」というのがありますので検索してそれでだいたいの概算も可能です。
取引履歴を各業者に請求してから、引き直し計算だけ司法書士さんにお願いすることも可能ですよ(安いけど有料です。1件数千円)

いろいろな債務整理方法について紹介中
↓↓↓↓↓
債務整理相談


債務整理で無料相談・任意整理!自宅を守る借金解決方法

Copyright(C)
債務整理無料相談・任意整理